美容形成(美容外科・形成外科)は北九州市・小倉の福嶋美容外科クリニック

輪郭小顔注射


輪郭小顔注射とは、顔面の脂肪を減少、リンパなどの循環改善により顔面の形態をシャープにする注射です。



輪郭小顔注射はヨーロッパで伝統のあるメソセラピーの一種です。
ホスファチジルコリンという薬剤を用いる従来の脂肪溶解注射:スリムメソセラピーとは異なり
長年臨床医学において使われている自然ハーブ由来の成分を用いる事により様々な効果をもたらします。
主に脂肪を減らす注射法であり、フェイスラインの脂肪や二重顎などを狙って注射し数回の治療で効果を狙います。

輪郭小顔注射は原則Lipotrofin(リポトロフィン)とMetabolites(メタボライツ)という2種を使います。

・Lipotrofin(リポトロフィン)
 
リポトロフィンには、サポニン、αリノレン酸、チロシンなどの成分が含まれており
 血流・リンパ流を改善します。
 これにより肌の質感向上・新陳代謝促進・セルライト減少などが得られます。

Metabolites(メタボライツ)
 メタボライツにはヒバマタという海藻由来の成分が含まれており、脂肪の溶解を促進し
 代謝をアップさせます。
 また、肌のトーン・弾力性の改善、セルライトを軽減の効果も得られます。

これらによりスッキリとしたフェイスライン・小顔効果を生み出します。

従来のホスファチジルコリンによる脂肪溶解は、薬剤の性質上どうしても
痒み・腫れ等が避けられませんでした。
また、顔やフェイスラインに使用すると腫れが長引きダウンタイムが長いという欠点がありました。
輪郭小顔注射はメディカルハーブ由来の成分を用いているためむくみや熱感・痒みがほとんどありません。
(薬剤ですのでアレルギーのある方等はこの限りではありません)


このような方にお勧めです


・顔が四角く、大顔になってきた
・ダイエットを頑張っても二重あごが消えない
・ほうれい線、マリオネットラインをとにかくうすくしたい
・あごのラインをシャープにくっきりさせたい
・ほほ骨付近が出てみえる
・理想のVラインの顔になりたい方
・小顔効果を得たい方
・上記希望があるが、脂肪吸引や骨削りなどの手術には抵抗がある方



治療プラン

・1週間おきに輪郭小顔注射を4回程度行います
・その後は様子を見ながら数カ月毎に1〜2回程度
・1回8〜10cm四方で2万5000円(税別)となります



・体の気になる部分にも使用できますのでご相談ください。
・エラ部分の輪郭が気になる方にはボトックス注射による小顔ボトックスがお勧めです。
 小顔ボトックスはこちら



【福嶋美容外科クリニック】HARG療法






【福嶋美容外科クリニック】

【福嶋美容外科クリニック】

完全予約制
診療受付時間 10:00〜18:00
(土・日・祝日も診療しています。)
北九州市小倉北区魚町1-4-21
魚町センタービル6F(1F JTB)
Tel.(093)512-0130
FAX.(093)512-0131