グラッシュビスタとは?


グラッシュビスタはまつ毛貧毛症治療薬として厚生労働省から製造販売承認を受けた製品です。

主要成分であるビマトプロストの作用で、まつ毛が不十分であったり不足している患者様のまつ毛の「長さ」「太さ」「濃さ」を改善することが臨床試験で認められています。

アメリカにおける臨床試験において、グラッシュビスタの成分であるビマトプロスト(ラティース)16週間プログラム対象者のうち78%の被験者に大きな効果が表れました。

効果の表れ方

使用方法について


使用効果は4週間目位から実感できるようになってきます。毎日のケアの積み重ねが大切ですので毎晩1回の塗布を続けてください。洗面所等に置いて、洗顔や歯磨き等とともに習慣にすると良いでしょう。

内容量は5mlで約70日分となります。

Step 1

メイク落とし、洗顔後の基礎化粧品などのケアを済ませます。コンタクトレンズをご使用の方は塗布前に外してください。(15分程度経った後に装着いただけます。)

Step 2

アプリケーターを水平に持ちグラッシュビスタを1滴ブラシの先端近くに垂らします。

Step 3

うわまぶたのまつ毛の際に目頭から目尻に線を引くようにひと塗りします。

※下まぶたには使用しないでください。

Step 4

ティッシュなどで目の周りについた余分な薬液を拭き取ってください。

アプリケーターは衛生面の理由から、片方ずつ使い捨てで常に新しいアプリケーターをお使いください。

グラッシュビスタは厚生労働省承認の治療薬です

緑内障(眼球の内圧(眼圧)が高くなり視野が欠けていく病気)の治療薬であるプロスト系と呼ばれる目薬は、以前からまつげが伸びたり増えたりするという副作用の存在が知られていました。

米国でルミガンというプロスト系眼薬を販売しているアラガン社は、この副作用を利用してラティースという医薬品を開発し、日本の厚労省にあたるFDA(米国食品医薬品局)から効果と安全性が認められたはじめてのまつ毛用医薬品として認可を受けます。2014年に日本法人であるアラガンジャパンがラティースの成分であるビマトプロストの製造販売承認を日本で初めて厚生労働省からの受けこの治療薬の販売をはじめました。

承認品のメリットについて

承認品が原因で発生した副作用などの健康被害は、医薬品副作用被害救済制度という公的な制度や、製造物責任法の対象となり、救済給付を受けることのできる※体制があります。これらの制度や法律は、国内で製造販売承認を得ていない医薬品には適用されません。

※すべての副作用被害に対し適用となるものではありません。

使用上の注意事項


本治療薬の購入は医師の診察が必要です。適切な指導のもと用量・用法を守ってご使用ください。液が上まつ毛の生え際以外についた場合、ティッシュなど吸水性の素材ですぐにふき取るか、洗い流してください。

以下のような副作用が起きる可能性があります。

目やまぶたのかゆみ、痛み、目がしみる、目の周囲の多毛、 眼瞼色素沈着(目の周りの黒ずみ) 虹彩色素過剰(黒目の色が濃くなる症状) 眼瞼溝深化)(まぶたがくぼむ症状)

このような症状があらわれた場合には、ただちに医師に相談してください。 また以下に該当する方は、この薬を使用することはできません。

・妊娠中又は妊娠している可能性がある方や授乳中の方

・過去に本治療薬による成分で過敏な反応が出た方

・15歳未満の小児

料金について その他


製品名:Glash vista - グラッシュビスタ

容 量: 5ml (70日分)

付属品:アプリケーター140本

価 格:2万2000円 (税込 2万4200円)

成 分: ビマトプロストBimatoprost(Bimatoprost)、塩化ベンザルコニウム、ナトリウム塩化物、リン酸ナトリウム、クエン酸、精製水