福嶋美容外科クリニック~クリニックインフォメーション 福岡・北九州・小倉より美容医療情報を発信

福嶋美容外科クリニック-福岡県北九州市小倉-

飲む日焼け止めとは?


世界標準のUVプロテクト製剤。紫外線から肌を守る日焼け止めサプリメント

肌老化の約80%は、紫外線によるDNAの傷害・活性酸素やフリーラジカルの産生が原因だと言われています。つまり日焼け・しみ・しわ・たるみに代表される光老化だけでなく、皮膚がんなどの肌の加齢によるトラブルは紫外線をしっかり予防することでかなり減らすことができるということになります。

しかし塗る日焼け止めは十分な量をムラなく塗れていなかったり、数時間毎の塗り直しが難しいこともよくあります。そういった状況において紫外線による害を体の内側から守るのが「飲む日焼け止め」です。 服用により、紫外線によって体内に発生したフリーラジカルを破壊し、細胞の損傷を防ぐことで、しみやしわなどの予防も期待できます。

飲む日焼け止めの種類・用法など


ヘリオケア  ウルトラD

<用法>

外出の30分以上前に1カプセルを内服する。内服約30分後より保護作用が得られ、効果は約4~6時間程度です。長時間太陽の下にいる場合は、4~6時間毎に1カプセル内服してください。

<容量> 30錠

<価格> ¥5,500(税込 ¥6,050)

ソルプロ プリュスホワイト

<用法>

1日一粒服用してください。継続的な服用をおすすめします。

<容量> 30錠

<価格> ¥5,500(税込 ¥6,050)

【飲む日焼け止めのメリット】 

 

  • 内服なので塗りにくい眼や唇や耳なども、紫外線からのブロックが可能
  • 内服なので塗り残しや塗り忘れの心配がない
  • 天然材料から作られているので安心

※塗るタイプの日焼け止めと併用すると、さらに強力な効果を期待できます。

適用、副作用情報


<適用>

日焼け・紫外線予防 光線過敏症や皮膚がん再発予防など皮膚疾患の治療

<副作用情報>

中央アメリカとヨーロッパにおいて、皮膚疾患治療に使用されていますが、副作用は認められていません。

毒性はありませんが、妊娠・授乳期間中は使用を控えて頂きます。