美容形成(美容外科・形成外科)は北九州市・小倉の福嶋美容外科クリニック

飲む日焼け止めサプリメント
紫外線からお肌を守る!
世界中の皮膚科医が推薦するUVプロテクション製剤


HelioCare Ultra-D(ヘリオケア ウルトラD)



ヘリオケア ウルトラD (飲む日焼け止め)
30錠 5,500円(税別)

世界中の皮膚科医が推薦するアンチエイジング効果のあるUVプロテクション製剤。

肌老化の約80%は、紫外線によるDNAの傷害・活性酸素やフリーラジカルの産生が原因だと言われています。
つまり日焼け・しみ・しわ・たるみに代表される光老化だけでなく、皮膚がんなどの肌の加齢によるトラブルは紫外線をしっかり予防することでかなり減らすことができるということになります。

ただ日焼け止めも十分な量をムラなく塗れていなかったり、数時間毎の塗り直しが難しいこともよくあります。
ヘリオケアは、塗る日焼け止めだけでは完全に防ぎきれない紫外線による害を抑える内服タイプの日焼け止めです。

ヘリオケアの内服により、紫外線によって体内に発生したフリーラジカルをヘリオケア特許成分の天然シダ抽出成分のFernBlock(Polypodium Leucotomos)が破壊し、細胞の損傷を防ぎ、しみやしわなどを予防することができます。
さらにこのウルトラDには、紫外線を避けることにより体内で不足するビタミンDも配合されています。
また、抗酸化力を高めるビタミンC・E、強い抗酸化作用を高めるルテイン、活性酸素を減らす効能があるリコピンも配合され、主成分のFernblock™ 480mg(100%天然成分)が2倍となっています

ヘリオケアは季節性の日焼け防止のみならず、光線過敏症や皮膚がん再発予防など皮膚疾患の治療にも利用されています。


内服約30分後より保護作用が得られ、効果は約4~6時間程度です。
ヘリオケア以外にDNAに対する光防御作用が科学的に実証された日光対策剤は現時点ではありません。


ヘリオケアの特徴
  • 内服なので塗りにくい、眼や唇や耳なども紫外線からのブロックが可能。
  • 内服なので塗り残しや塗り忘れの心配がありません。
  • 塗るタイプの日焼け止めとの併用によりさらに強力な効果を期待できます。
  • 天然材料から作られているので安心。
  • 毒性はありませんが、妊娠・授乳期間中は使用を控えて頂きます。
  • 熱帯のシダ植物は中央アメリカとヨーロッパにおいて、皮膚疾患治療に使用されていますが、副作用は認められていません。
効果
日焼け・紫外線予防
■用法
外出の30分以上前に1カプセルを内服する。
ヘリオケアの効果時間をこえて太陽の下にいる場合は、もう1カプセルを最初の内服の4~6時間後にもう1カプセル内服。


【福嶋美容外科クリニック】HARG療法




【福嶋美容外科クリニック】

【福嶋美容外科クリニック】

完全予約制
診療受付時間 10:00~18:00
(土・日・祝日も診療しています。)
北九州市小倉北区魚町1-4-21
魚町センタービル6F(1F JTB)
Tel.(093)512-0130
FAX.(093)512-0131